青花

青花

呉須の味わいと釉薬の温もり

佐賀県有田町にあるしん窯が手掛ける青花ブランドは40年前に誕生しました。今でも手描きに拘り数多くの器を世に生み出してきました。なかでも代表的なモチーフとして知られる紅毛人。その始まりは古く17世紀、オランダの東インド会社を通じてヨーロッパに輸出していた有田焼の中に「紅毛手」と呼ばれる図柄がありました。その愛くるしさに惹かれ、しん窯の絵付け師さんと試作を重ねた末に誕生しました。

青花

寿命、60日間の筆

手描きに拘り続ける現場は常に緊張感に包まれ、職人は息を殺し、決められたタッチ、決められた構図に対し、ただひたすらに呉須という絵具で素焼きに描きます。年間を通して交換される筆の量は200本。筆先は素焼きの表面で削られ約60日間でその役目を終えます。

青花

手描きを守り続ける難しさ

手描きは一日にできる量は限られています。絵付けが得意な産地である有田焼も時代の流れで手描きの職人さんも少なくなってきています。そんな中、青花は今でも手描き一筋で作り続けられています。プリントには出せない一つひとつ違う良さがそこにあるからです。

青花

秘伝の呉須と釉薬

絵具の原料である呉須。その発色に限りはありません。青花の呉須は400年前に作れていた初期伊万里の味わいのある深い青を目指し独自の調合によって生まれました。華美ではなく、どこか懐かしい雰囲気があります。

シリーズ商品

シリーズ商品
長崎紋

長崎紋

青花の原点。南蛮渡来なイメージで40年前から親しまれている絵柄です。
江戸紋

江戸紋

和柄をモチーフにして青花創成期より描かれている定番の絵柄です。
唐草異人

唐草異人

伝統的な唐草文様をモダンな印象にアレンジ。手描きの良さが引き立ったシリーズ。
紅毛人

紅毛人

青花のアイコン的キャラクターの紅毛人。一目で青花とわかる定番シリーズ。
間取異人

間取異人

フリルの様に軽やかな印象の形とラフに描かれた絵付けが好印象。
EDO

EDO

江戸紋シリーズのカジュアル版。大胆な余白でお料理が映えます。
LAKTAK

LAKTAK

すくい易さを考えたシンプルで飽きの来ないシリーズ。
グラス異人

グラス異人

和の形状に洋の絵柄が入ったミクスチャースタイル。
子ども用の器

子ども用の器

小さい頃から本物に触れる。倒れづらくすくい易い子供の器。

用途で探す

用途で探す
飯碗

飯碗

湯呑

湯呑

カップ

カップ

皿

鉢

急須・ポット

急須・ポット

そば猪口

そば猪口

ラインナップ

ラインナップ

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

217商品中 1〜100商品

?5,400(税込)以上で送料無料