そば猪口

彼れ此れそば猪口

有田のそば猪口と暮らす

夏の風物詩とも言えるそば猪口。本来、そばを食す為に作られたそば猪口ですが、そのサイズ感や適度な深みがあることから使い道は百通り。盛る、注ぐ、生ける。食器としてだけではなく、インテリアの一部としてお花を生けたり。そば猪口は柄も豊富なため、いくつあっても重宝します。重なるので場所も取らず収納にも便利な点も◎です。Realitaでは、有田の窯元さんの、全て手描きで描かれているそば猪口を集めました。手描きで描かれている為、筆ムラや、擦れ。手仕事のぬくもりを感じる、どこか懐かしい雰囲気もするそば猪口たちです。

そば猪口

辻与製陶所さんのそば猪口をメインに青花さん、皓洋窯さんや、大日窯さんのものを集めました。プリントかと思わせるほど緻密に描かれています。一つ描くのにどれくらい時間を要しているのでしょう。職人さんの顔が目に浮かびます。

そば猪口

私はいつも丁度良い小鉢が無いかと食器棚を見渡すと、ついついそば猪口を選んでしまいます。このサイズ、この容量。日本の食卓には無くてはならない存在ではないでしょうか。

そば猪口

そば猪口のある暮らしと言えば、薬味に使える「豆皿」も一緒に揃えると、テーブルの上が楽しく盛り上がります。

ラインナップ

ラインナップ

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • <
  • 1
  • >

34商品中 1〜34商品

?5,400(税込)以上で送料無料