涙壺 “中蕪型 染付” 

3,000円(税抜)

購入数

暮らしに一輪

古代ローマで悲しみから流す涙を入れる為に使われていたというもの。戦地に赴く夫を思い、妻が流した涙を入れたのです。しかし同時に喜びの涙を受け止める器でもありました。愛くるしい形状は1600年代の初期伊万里時代から有田で焼かれた壺をモチーフに作られました。小さいながら存在感のある壺は一輪差として野で摘んできたお花でも素敵に日々の生活を彩ります。


手描きのぬくもり。

涙壺の染付はすべて手描きで描かれています。気の遠くなるような作業を絵付師さんは下書きもせずに感覚で描きます。一つひとつ微妙に違う点も手描きならではの魅力です。


サイズ:Φ3.3×5.9
容 量: -
質 感: ざらざら
窯 元: 与山窯
ブランド: 涙壺
シリーズ商品: -
備 考: 食器洗浄機 ◯ / 電子レンジ ◯(※急冷等は破損の可能性がありますのでご注意ください。)


スタッフより
有田焼をより長くお使い頂く為に以下の点にご注意下さい。
・有田焼は全て職人の手仕事により作られます。その為、個体差があり画像のものと大きさ、色味、構図など若干違う場合がありますがご了承ください。
・本製品は天然の天草陶石を使用しています。その為、意図せず鉄分等が表面に見られる場合がありますが、素材の景色としてお楽しみ頂ければ幸いです。
・電子レンジでお使い頂けますが、表面が高温の状態で冷たい水の中に入れ急冷すると割れの原因となりますのでお避け下さい。
・食洗器でお使い頂けますが、「薄手」のものは水圧で振動し割れの原因となりますので、なるべく手洗いをお勧めしております。
・強い衝撃は割れの原因となりますのでお避け下さい。
・直火でのご使用はお避け下さい。
・洗う際は中性洗剤などで洗って下さい。
・ご使用のパソコンのモニターによって、実際の商品と色柄が異なって見える場合があります。予めご了承下さい。

?5,400(税込)以上で送料無料

おすすめ商品

おすすめ商品