商品開発・OEM

ARITA MADE のオリジナル商品開発・OEM

Realitaでは主に企業様向けにオリジナル商品開発のお手伝いを行っております。有田焼の多品種小生産という産地の仕組みだから出来る品質と、柔軟な姿勢でお客様の求める陶磁器をカタチにします。

産地全体が私たちの工場です

Realita は問屋という立場でモノづくりを行っているため、私たちの工場は産地全体といえます。窯元さんによって得意な技法、ジャンルがあります。それぞれの個性を熟知した長年の経験を活かし、品質や価格を考慮したうえで、最適な窯元をマッチング。ベストな体制でモノづくりをお手伝い致します。

カスタムオーダーによる商品開発・OEM

既存の形状を活用するカスタムオーダー
シルクスクリーンプリントによるOEM
SILK SCREEN PRINT

シルクスクリーンプリントによるOEM

シルクスクリーンによる転写技法を用いて、弊社が取り扱う商品にロゴや絵柄を入れることができます。釉薬層の下に描く「下絵」や、釉薬層の上に描く「上絵」などを用いることで様々な表現に対応できます。転写紙作成による手貼り、より量産向けのパッド印刷にも対応しております。データを元に製版することで、より正確なデザインも再現可能です。名入れ商品やノベルティにお勧めです。
※対応データ:イラストレータ(ai)、PDF、JPEG。紙媒体でも可。

オリジナル釉薬によるOEM
ORIGINAL GLAZE

オリジナル釉薬によるOEM

弊社が取り扱う商品を活用し、ご希望の色味や質感に合った釉薬を調合することでオリジナル商品を開発することが出来ます。既存の型を利用するので、イニシャルコストは掛かりません。低コストでのオリジナル商品づくりにお勧めです。

手描きの絵付けによるOEM
HAND PAINTING

手描きの絵付けによるOEM

弊社が取り扱う商品を活用し、ご希望の絵柄を手描きで施します。手描きならではのアジや、ひとつひとつ表情が違う点も魅力です。シルクスクリーン転写のように版代は掛かりませんが、細かい絵付けなどは一個当たりの単価が高額になる場合があります。デザインによってはシルクスクリーン転写をお勧めしています。

フルオーダーによる商品開発・OEM

オリジナルデザインによるフルオーダー
ゼロから新しいものを開発するOEM
ORIGINAL DESIGN

ゼロから新しいものを開発するOEM

頂いた図面をもとに形状、色などすべてオリジナルの商品を開発できます。Realitaでは3DCADソフトを導入し、NC切削機を使用したより精度の高い型成型も可能です。また「アイデアはあるけど形にできない」そんな方のためにパートナーデザイナーと共に開発する事も可能です(別途有料)。陶磁器の素材を活かしたモノづくりに柔軟にお応えします。

商品開発・OEMの流れ

商品開発・OEMの流れ

ヒアリング

作りたいものをイラストや、データをもとに完成に近づける為のプロセスをご説明致します。より希望に近い形を目指す為のベストな方法をお客様と共に話し合いながら進めて参ります。納期、必要個数、展開のボリュームに合わせて、適切な生産方法を選択し、コストも意識した開発を行います。

デザイン決定・試作

焼き物は焼成工程の際、収縮をする為、歪みが生じます。その為図面の通りとは行かない場合が多く量産性、成形性を考慮したデザインに変更作業を行います。

最終確認

問題点を解決した後、デティールチェック、量産性を再確認し、量産体制に入ります。

発注

本発注となり生産を開始します。

納品

弊社で丁寧に検品、梱包の後、出荷致します。

最小ロット、単価など、まずはお気軽にお問い合わせください。